スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハノイについて

8日目にホーチミンからハノイに戻ったら、ハノイは15度位で肌寒く雨が降ってました。
ホテルの朝食をやめて外で食べようと、朝早めに外に出たらバイクもまだ少なくて、埃が少しおさまってしっとり静かめにいい街に。
こんなに古い町並みの中で、たくさんの人が暮らしている街はそう長いこと見られないのではないかと思って、やたら町並みを写真撮ってました。

3年前のお正月に母とホーチミンに。
わりといいホテルに泊まって、ホーチミンがすごく印象がよかった。
つづく
スポンサーサイト

ジュース多めのベトナム航空と機内食有料のPasific AirLine

今回はベトナム航空の10日FIXで成田→ハノイ、
で、国内線をハノイ往復ホーチミンを購入。

昨晩の睡眠不足、薄手のコートに冷たい風の中成田に向かい(新宿で立ちそば、日暮里でホットココアを購入)
荷物のパッキング直しに時間がかかり、チェックインが遅れて通路から2列目に。

《ベトナム航空国際線往路》
・機体が古めかしい。座席の前スペースが狭い。圧迫感がある。
 どうしても隣の人に立ってもらわないと離席出来ない。
 9人がけ2通路びっしり満席で、しんどかった。
 帰りは絶対通路側をゲットするぞ!と固く心に誓ったけど、
 帰りはブログに書いたけど早すぎてチェックインさせてくれなかった。チェックインは、2時間前からでした。
・機内食はボリュームたっぷり♪
 これはかなりウレシイ。
 私はお魚を頂いたけど、お隣さんのお肉もやはり美味しそうだった。
 ベトナム航空は、ジュースもちょい多めなのね、これがうれしい。
 ベトナムに行って分かったけど、食べ物にけちけちしないお国。惚れました。

《ベトナム航空国際線ハノイ→ホーチミン便》
・空港はちゃんと係員が見てくれて、スムーズに搭乗口まで。
 朝7時便、4時起きだったので寝るぞ~と思ったら、
 機内食が始まって、これが国際線と同レベルの機内食、ビーフステーキのライス添え。
 てっきりスナック程度かと思っていたので、カンゲキ♪

ハノイに入ってホーチミン滞在を延ばした方がいいと判断して、
案の定私のチケットは変更出来ないというので、Pacific Airlineのチケットを購入。$90.ベトナム航空は$110.
Pacific Airlineのチケットは、プリントでした。
チケットをくれと言ったら、これがチケットだと言われて??ちょっと不安。

《Pacific Airlineホーチミン→ハノイ便》
・機体、かなりぼろい。社会主義国、発展途上国の国内線はこんなもの だな。落ちなければ、いいです。

・Pacific Airlineのチケットで入手した搭乗券は、レシートタイプのも ので全く重みがない。レシートチケットと写ってるのは、タマリンドジュース、すっぱくて身体によさげ。
20070314202222.jpg

 ベトナムは国内線でも機内食が出るんだもんね♪と思ってたら、 
 行きはベトナム航空だった!$20違いの!と乗り込んでから気づき
 様子を伺っていたら、みんなお金を払ってる。
 どうも日本の車内販売状態らしい。
 こんなことなら空港でちょい高めだけど作ってる人が見える美味しそ うなPhoを食べればよかったなぁ。ペコペコなのに。
 ベトナムでカップ麺を食べてなかったので、注文する。
 10,000VD高い。辛めでいけるんだと思うけど、お湯がぬるくて消化に 悪い感じ。
 やれやれ、今度はへまらないぞぉ。

20070314202233.jpg



《JAL、ベトナム航空共同運航国際線復路》
・行き先はJALがTokyo行き、ベトナム航空はNarita行き、
 出発時刻はJALは翌日の0:00過ぎ、ベトナム航空は前日の23:55
 (これで 現地滞在時間が1日違うことになる)
 なかなかややこしかったですわ。
 私は、ベトナム航空のカウンターだったけどオーバーウェイトの交渉 を多分JAL系の日本人のデキル風男性と出来て助かった。
 結局チャージを払ったけど、あの状況でベトナム人の分かりにくい英 語とやりあったらシンドかったと思う。
・機内きれい。
 前スペースも圧迫感なく。
 通路側はよかったけど、通路挟んで隣りの男連れ二人がうるさかっ  た。
 朝食、ヨーグルト、スクランブルエッグなど。美味。
 ぜいたくを言うと、いきなりコーヒーじゃなくて、ジュース類を1杯
 頂きたかったなぁ。
 帰る時お天気のことをアテンダントさんとお話したりして好印象。



無事帰国しまひた

今朝6時半に成田着。
機内のアナウンスで、-3℃と言われビビッたけど、色々あって寒さを感じる余裕がなかったみたい。
夜8時に頼んだtaxiが7時半に来て、CLASSIC1ホテルのみんなと別れを惜しむゆとりもなくあれよあれよと乗り込み、またこのドライバーがすごい飛ばし屋。ハノイは雨が降っていてマジでヤバイと思った。
で、チェックインの1時間前に着いてしまい、ちゃっちいカートで四苦八苦しながらチェックインを待ち、共同運航で自分はベトナム航空でNarita行きなのに、JALがTokyoでカウンターをopenするとそっちに移って、またベトナム航空に並び直したり、ちゃっちいカートで!
荷物の大きさに自分がビビリ、オーバーウェイトで手痛い徴収に涙チョチョ切れ。機内に液体が持ち込めれば30㌔内でチャージ無しだったのに。
出国後の荷物検査で再チェックインを言い渡され、テロリストのバカァ!と叫ぶ気力もなく、免税品を買う元気もなくバイバイハノイでした。
色々勉強になりましたわ。
成田では、カートがでかくて安定感があって、スムーズに宅配便カウンターで引渡し→夕方4時半には到着。
ハノイで日本語ネットが出来るのはよかったけど、やっぱり日本の携帯はスピーディ。日本ってべんり~。

やっと自分の部屋に慣れてきた。やっぱり日本もいいよね。
自分がハノイの旧市街をうろついていたことが、夢じゃないかと思う。
ベトナム旅行記はまたアップしていきますので、よろしこ。



ベトナム鍋、ワニ、らくだ、豚の皮(3/11)

最終日。
ハノイは朝から小雨が降って、街の空気がきれいになった。
朝早く外に出るとバイクが少なくて歩きやすい。
ホアンキム湖辺りで、写真をいっぱい撮った。

昨日日本から帰ったドンさんが午前中来てくれ、ホーチミン廟とホーおじさんの家に連れて行ってくれた。ざっと300人位並んでいて、ホーチミンさんの人気にビックリ。

参観が終わった頃、ドンさんのお兄さん夫婦が車で合流。
何が食べたいかと聞いてくれたので、「ベトナムのお鍋が食べたいです」と言うと、西湖の近くの素敵なお店に連れて行ってくれた。
そこで出たのが、
ワニの肉(さっぱりめ)
らくだのこぶの肉(こってりめ)
サーモン
しゃぶしゃぶ牛肉
はまぐり
足が動いてる蝦
お野菜各種

どれも臭みは全然なく、マジ美味しかった。
もうこれ以上食べてはいけませんね。
でも、アップルパイを買って持って帰ろうかな。
Myさんが4時に来たけど、ホテルのロビーで話してすぐ帰ってしまった。ホテルの部屋はチェックアウトしてしまったので、インターネット室でヒマをもてあまし気味。
とにかく私と荷物が無事に帰れますように!

ありがとう!ハノイの人たち

ドジ帳特別編。
ハノイでのドジ。
*ホテルのキーを挿したまま部屋にいて、従業員の女の子がノックして教えてくれた。
*夜の旧市街を歩いていたら、座っている男の子の傍を通った時sorryと言って腕に手をかけられた。
なにすんのぉ!と身体で表現したら、私のジーンズのポケットに入れていたお金が顔を出していたのを教えてくれたのだった。
新しくなったベトナムの紙幣はツルツルしていて、ポケットに入れていると上がってきちゃうみたい。
ごめんなさいね、親切にありがとう。

*ホテルのカウンターで立って話していると、今度はお金が落ちてしまい、従業員の子が教えてくれた。
お財布に入れることにする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。