スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お初釜

今日お初釜。
お初釜は、茶道のお正月にあたるんだと思う。
お着物を着て、お初釜に参加します。
ろんずーは一人で帯を締められなかったけど、今朝出来た!ワオ!
帯揚げはきれいじゃないけど、着心地は安定してる。自分でもビックリ。やったー!!
先生宅に到着すると1階のお部屋で、皆さんにご挨拶をしながら全員揃うのを待つ。今年は6人。
席入り:お扇子でご挨拶の後、にじって入場。
お軸→お釜→お棚の順に拝見して、席に着く。
お菓子:縁高に人数一人一本の黒文字が差し込まれて、花びら餅。
お正客より、感謝して、下から2段目より高い縁高を斜めにずらして、
黒文字を一番下段に差し込んで、2段目からを次の人に。
総礼2回。
お詰めの方は、拝見のお道具を立ってお正客に出会いで。
先生のお手前を見るのは1年に一度。
気取らず和やかなお席に感謝。

お茶の銘とお詰め:??
お菓子:花びら餅(鶴屋八幡、去年までは吉信だった。ピンク色が濃くてこっくりしたお味)
お茶碗:織部の平茶碗(お正客)、お次客(や七の織部)
お茶入れ:中興名物写し草柳?細長いシックな。
お仕覆:鳳凰?
お茶勺:大徳寺の○○さんの、愉楽(少しお茶がついている細身で濃い色のこのお茶勺を拝見した時、仄かな色気を感じてしまった)
お棚:寿棚
お軸:白鶴なんとか
お花:曙
お花入れ:竹の一つ切り
お香合:猪

**皆さんで千歳盆でお薄**

1階で、三友居のお弁当を頂く。これがまたおいしい。
先生主催のくじ引き大会で、明るい南天模様のお水差しを頂く。
歓談後解散。
吉祥寺まで3人で歩く。
2年連続悪天候だったので、今年は足元がよくて良かった。
もしかして今年は、お休みする期間があるかも知れなけど、
お稽古のこと、ブログに記録しとこ。


スポンサーサイト

Comments

おじゃまします

履歴からやって来ました。
お茶をやってらしゃるんですね。私は着付けを去年からはじめて、着付けの先生がお茶もやってらしゃる方で、私もお茶を習うまではいかなくとも、お作法ぐらいは覚えていて損はないかなと考えています。
でも、お茶ってお作法が難しそうで、敷居が高いです。

LUMICOさん、コメントありがとさんです♪
私は、お茶から着物に。
この日記のお初釜はちょっとあらたまってますが、
普段はそれぞれに合わせたお稽古をしています。
もしお始めになるなら、いい先生に出会えるといいですね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。